DSC02515
DSC02535
DSC02512


 
 

 11月26日(日)

緑黄葉のイチョウ繚乱は稲沢

 

ちょっと前から台所の床の色が変わってきてっていうか、要するにシミが浮いてくるような感じになっちゃったきて、あら、いやねー歳はとりたくないわねーとはまた違うんだけど、はじめは大したことなかったんで、ちょっと水がこぼれたかな、しっかり拭かないといかんかったなあなんて思ってたんだけど、ここ2、3日で急速に勢力を拡大してきて、全ての道はローマ帝国とか陽の沈まない大英帝国最強時代みたいな、恐るべき事態になってきちゃって、まっちゃんが「これやばいかも」「なんかギシギシいってる」「踏むと水が滲み出すよ」「どうしよう」どう考えてもこれやばいやつじゃん、絶対に配管おかしくなってるかも、外れてるかも割れてるかも腐ってるかも穴空いてるかも、しかしなにぶん床下のことであり、素人には手が出ないところだもんで、専門家に頼むしかないので、ちょっと前に実家の排水工事をやってもらった業者さんに電話することにしたんだけど、平日だもんで、仕事に行かないかんもんで会社から電話しないかんもんで、電話番号を教えてもらって、休憩時間に急いで電話しようと思ったら、まっちゃんからラインが入ってた「電話しといた」「忙しくて大変だと思って」「見に来てくれるよ」ということで、なんとか事態の収拾について一歩前進したのであったが、夕方一仕事終えてからくると言う話だったんだけど、心配になって、残業を断って定時で帰ったんだけど、まだ来とらんかったもんで「ダイジョーブかな、忘れとれへんかな」ともう一度電話してみら、業者さん「うおおおーちょっとまだ今作業しとんですわー、トラブちゃってちょっと大変なことになっちゃってー、でも行きますから、ちょっとまっとったってくださいー」というので待ってみたけど一向に来なくて、時間だけが過ぎていくので、先に晩ご飯食って、お風呂に入って、そしたらようやく業者さんがやってきた。で、「えろうすんませんなあ」「遅くなりまして」「ごめんなさいよちょっと失礼して中を見させてもらいまっせ」と台所のキッチンの下を手際よく撤去して配管を調べて、何度も水を流したり止めたりしてたんだけど、外の排水が流れるところなんかも見に行ったりして、いろいろやってたんだけど、しばらく作業してのち「これは詰まりかけとるねー」「油がぐちゃぐちゃになっとるから配管が流れにくくなってて、一気に流すと逆流してあふれるんだよねー」「とりあえず今掃除しておいたから応急処置、で、ちゃんと掃除しなきゃいかんので、装備を整えてもう一度来ますから」「あぶらですか」「あぶら、料理に使うあぶらとか色々なのが配管にこびりついて、流れなくなっちゃってるから、食器を洗ってから熱湯を流して配管のあぶらを掃除するといいんだけどねー」そいうえば、前に一回配管をつまらせた時にそう言われた気がするが、今の今まで全然忘れとった。ぐおおおーなんという愚かなことをしてしまったのだ。大失敗だった。まあしかし、原因もわかった。対処にする段取りにもなった。ひとまずヨカッタヨカッタ一件落着。全く年末にかけてトラブルが重なっちゃって大変だよ。くそーこうなったらツーリングに行ってやる。これでストレス解消だぜ。

全文読む

 
  カウンター  
更新情報
17.11.27 TOURING更新
 
 
更新履歴
SITEMAP
 
 

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。  
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。