CIMG7876
CIMG7872
CIMG7874


 
 

 9月3日(土)

観光列車ながらを見ながら郡上八幡

 

このサイトを訪問してくれる常連さんには聞き飽きた話だと思うけど、初めてこのサイトを訪問した人もいないとも限らないから、この話をもっかいするけど、昔々、あるところに、ネクラプログレ少年がおりました。名前を仮にKとしておこうか、Kの向こう三軒両隣には、成績優秀通信簿オール5のKと、スポーツ万能サッカー学校代表選手のKが住んでおりまして、それに比べてこのKは頭は悪い運動神経は鈍い、何ができるのおかし食べることだけのデキンボーマンで、散々比べられてなんの取り柄もないクソミソ扱いされてすっかり性格がひねくれて、アイデンティティーの確立のためには奇行に走るしかなくて、ヘンなヤツ、と言われてたんだけど、そんなヘンなヤツに友達ができるわけがなくて、趣味は一人遊びできることが絶対条件で、そんなネクラプログレ少年がはまったのが鉄道模型なんであった。ネクラな趣味の代表格、全国3000万のオタクにアンケートを取った結果、ネクラ度Best3にランクインした鉄道模型、それに夢中になって、お小遣もお年玉も全部つぎ込んで、部屋いっぱいにトミックスのレールシステムに積水金属の車両を走らせて、一人で「次はぁ~名古屋ぁ~」だの「ご乗車ぁありがとうぅございますぅ~この列車はぁ~16時47分発ぅ普通列車のぉ名古屋行きぃ~」だの「発車間際のぉ駆け込み乗車はぁ~危険ですのでぇ~お止めくださいぃ~」と車掌の真似をしながら、通勤電車、当時で言う所の103系ウグイス色を走らせてたんだけど、うわー、こうやって改めて書くとマジ暗いなー、書いてる自分が哀しくなってくるわ。まあいいや、とにかく、そんなことがあって、ネクラ少年は大人になっても鉄道好きなのである。だから、ツーリング先で大きな駅や小さな駅、ローカル鉄道線や大動脈的鉄道線を見ると、いいなあと思うわけですよ。バイクもいいけど、たまには鉄道で旅するのもいいなあ、と思うわけですよ。で、何年か前にそれを実行に移したんだけどさ、周遊パスみたいなの乗り放題の切符で、日本有数の秘境駅を有する飯田線の旅なんかしてみたんだけど、どうにも盛り上がらんので、おかいなあ、どうしてこんなに盛り上がらないのだろう、とよくよく考えたら気がついたんだけど、乗ってると走ってる鉄道が見えないんだよ。鉄道に乗ったまま、その自分が乗ってる鉄道を外から見る、なんて芸当はX-MENでも無理だわな、そこで初めて、自分が走ってる鉄道を見るのが好きなんだな、と気が付いたのであります。だから、先日、JR名古屋駅タワーの高層階レストランでランチを食った時に、そのレストラン、なんと、名古屋駅を俯瞰できるんだよ。スッゲーじゃん、新幹線も中央線も東海道線もその他も全部見下ろせるんだよ。もう席に着いてからテンションアゲアゲで、注文を聞きに来たおねーちゃんがドン引きしてたわ。そんなわけで、ロングツーリングの時も、地元の特別列車っていうの、観光列車何ぞ見るのも楽しみで、北海道のノロッコ号とか九州は人吉号とか、で、今回は鹿児島から指宿を走るたまて箱を見たいと思ってたんだけど、どうにも出発時間が合わなくて、見ることができませんでした。残念です。どうしてくれよう、うーむ、ツーリングにでも行こうか。

全文読む

 
  カウンター  
更新情報
16.09.04 TOURING更新
 
 
更新履歴
SITEMAP
 
 

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。  
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。