CIMG9424
CIMG9427
CIMG9419


 
 

 1月22日(日)

強襲寒波でも半田赤レンガマルシェ

 

近所のブックオフがセールをやってたもんで、最近の新刊書籍は高額で低額所得層には手が届かないゆえにブックオフを大変重宝してるんだけど、文化破壊になる云々言われるけどとりあえず目の前の患者だけを救うことを考えると、目の前にある安い本を買っちゃうのが、最近の世界的経済界が自由市場主義に傾倒してるんだから、そうなっても然るべきものがあるんだと思うんだけど、とにかくセールやってたもんで、この機会にちょっと手が出なかった本も買っちゃおうということで、いろいろ買い込んだんだけど、とにかく本ってのはいつか買う今度買うなんて言ってたら本当になくなっちゃおんだってことを知って以来、読むことはいつでもできる(いやできんかもしれんけどさ)からまずは手元に置いとこうということで、買っちゃおう買っちゃおうとカゴ盛りで買っちゃったんだけど、その中に、新刊で出たときから気になってたのがあって、病院の待合で読み始めたんだけど、これがなかなか面白くてどんどん読み進んでいくわけでさ、さすが「このミス1位!!」なんて帯にババーンと書き込んであるだけのことはあるなあ、などと思いつつ、読んでたんだけど、内容的にはミリタリーサスペンスってうのかな、難病の息子を持つ傭兵が、その治療費を稼ぐために、汚い仕事だがギャラは高額なんで、アメリカ国家最高機密に属する仕事の依頼を受けて、傭兵仲間と戦乱のアフリカに乗り込んでいくんだけど、その一方、日本で謎の急死を遂げた大学教授の息子がパソコンを見たらメールが届いて「このメールをお前が読んでいるということは私に何かあったということだ」そしてメールの指示通り古ぼけたアパートに行くと、そこには化学研究所並みの設備が揃っていて父はここで何をしていたんだ、などと盛りがってきましたよーってな調子でさ、病院から帰ってきたら天気がいいのでツーリングに行こうと思ってたのに、続きが気になってついつい読んじゃって、今日は寒いから風強いからバイクやめーと読んでったら、途中から様子がおかしくなってきて、実は本当の任務は新人類の抹殺だったなんてことになってきて、はあ? ですよ、なにこの斜め上を行く展開、そして話はミステリーどころか一気にB級SFになってきて、新人類対旧人類の戦いの話になってきて、石森章太郎かシオドアスタージョンかヴァンヴォークトか、なんでいまさら何十年も昔に描きまくられたテーマの焼き直しを読まなきゃならんのだクソ、それでもなにかどんでん返しがあるに違いないと信じて読んだら、そのまま終わったんで、クッソー、金返せー! いや、ちゃんとした正規の料金を払ってないのにその言い草はないか、じゃあせめて読んだ時間返せー! こんなんだったらツーリングに行けばよかったよ、などと騒いでも後の祭りなのであった。やっぱ本屋大賞とこのミスは信用できん。あまりにはらわたが煮えくり返って、ヤマザキのたいやき風あんパンを一気食いしてしまったじゃないか。くそうそれでも気が収まらないのだどうしてくれようそうだツーリングに行こう。

全文読む

 
  カウンター  
更新情報
17.01.23 TOURING更新
 
 
更新履歴
SITEMAP
 
 

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。  
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。